アプセットバット溶接による閉鎖形フープ筋
業務パートナー募集
製品案内 代表挨拶 会社概要 お問い合わせ
アクセス TOP


















相模メッシュ鋼業の「防災、環境」製品




閉鎖形せん断補強筋 F&Sフープ
アプセットバット溶接による閉鎖形フープ筋
「BCJ評定- RC0404-01」

柱、梁のせん断補強筋であるフープ筋、スターラップ筋は、建物の耐震補強筋として重要な役割を担っています。
「F&Sフープ」は鉄筋継手部にアプセットバット溶接による溶着方法を採用し非常に信頼性の高い品質を持った閉鎖形せん断補強筋です。
このアプセットバット溶接は溶着時間がゆっくりなため溶け込みが十分にでき鉄筋の溶着継手部に安定した品質が保証できます。
アプセットバット溶接による閉鎖形フープ筋
「F&Sフープ」の採用を賜わりますようお願い申し上げます。



「BCJ評定- RC0404-01」

アプセットバット溶接



SD295A D10,D13,D16

   ※多角形も製造可能です。お問い合わせ下さい。




正方形 一辺 300mm〜  短形 一辺 250mm〜

製造メーカー
株式会社向山工場

第一線材鋼業株式会社